本文へ移動

特別養護老人ホームにおける新型コロナウィルス感染症発生についてのご報告

感染症発症からの経過について
2022-01-31
カテゴリ:お知らせ,新着情報
重要
・1月8日、東大阪保健所より特別養護老人ホームの職員1名が新型コロナウィルスの新規陽性者となった旨の連絡がありました。

・当該職員発症前の2日間(1月5日、6日)の状況について保健所による聞き取り調査の結果、入所者様6名及び職員4名について濃厚接触者と判断されましたので保健所の指示のもと対応を実施しております。

・1月9日に保健所の指示のもと、入所者様24名、職員9名の計33名についてPCR検査を実施しました。

・1月10日午後にPCR検査の結果について保健所より連絡があり、全員が陰性との結果でした。

・1月15日に職員1名がPCR検査の結果、陽性となりました。入所者様のうち施設の判断で感染リスクのある方12名について、濃厚接触者と同様の対応をさせていただくこととしました。PCR検査の結果は皆さま陰性でした。

・1月24日に濃厚接触者として自宅待機中の職員1名がPCR検査の結果、陽性となりました。入所者様で濃厚接触者に該当する方はいらっしゃいませんでした。

・今回の新型コロナ感染症の陽性者及び濃厚接触者の待期期間について、2月1日をもって終了となります。2月2日より通常通りの事業運営を再開します。

・1月15日以降、保健所との連絡が難しくなり報告の更新が滞りましたことお詫び申し上げます。
社会福祉法人東寿会
〒577-0837
大阪府東大阪市寿町1-9-39
TEL:06-6729-5033
FAX:06-6729-5032

介護
社会福祉 
TOPへ戻る